モテないシャツを選んでない!? 女子から好かれるモテシャツコーデ

モテないシャツを選んでない!? 女子から好かれるモテシャツコーデ

シャツはどんな場面でも男性を引き立たせてくれる定番アイテムです。
しかし、きちんと選ばないとダサくさせるのもシャツです。
おしゃれとダサいをきちんと理解しなければ女子たちからモテるのは遠のいてしまっているかもしれません。
あなたが思っているかっこいいシャツは実はダサいシャツかもしれません。

今回は、女子からモテるシャツ&コーディネートをしょうかしていきます。

シャツといっても様々な種類がありますよね!
チェックシャツやデニムシャツなど様々な生地や形があります。
柄やサイズ、生地どういったものを選べば良いのか難しいと思っている方もいるのではないでしょうか?
まずシャツを選ぶ際に気をつけなければならないポイントを紹介していきますね!


シャツを選ぶ際の注意点

1 サイズは自分の体型にあっているか

まず必ず注意してもらいたいのがサイズです。
必ずあなたの体型にあったものを選んでください。
オーバーサイズや丈が長過ぎるとバランスが悪く、
幼く見えたり、だらしなく見えたりしてしまいます。
あなたの肩幅にあっていて、丈も腰あたりのものを選びましょう。

痩せ型の方は、肩幅と丈が合うブランドを見つけておくと良いでしょう。

2 カラーや柄が派手すぎない

シャツを選ぶ際にカラーや柄も重要なポイントの一つになります。
カラーや柄は、派手なものや奇抜なものは避けた方が良いでしょう。
ビビッドカラーのシャツや柄が奇抜だと「こだわりがあって難しそう」と思われてしまうかもしれません。
カラーや奇抜な柄で個性を出すのではなく、あなたという一人の人間として個性を出さなければ本当の魅力は醸し出されません。
シンプルな服装にして色々な人から話しかけやすいようにしましょう!

3 生地は季節に合わせて

3つ目はシャツの生地についてです。
シャツは季節感を出すためにも大事な要素になります。
例えば、春であれば、コットンやポリエステル、レーヨンのシャツが良いでしょう。生地も厚すぎなくちょうど気温的にも良いでしょう。
冬であればウールのシャツなど季節にあったシャツの生地を選ぶのが大事です。
1年通してコットンシャツしか着ないとあまりおしゃれに興味がないのかな、なんて思われてしまうかもしれません。

上記の3点を注意してシャツを選んでみてくださいね!
これだけでも女性が言う「清潔感」は出せるので要チェックですよ!


選ぶべきシャツのポイントを紹介してきましたが、シャツ以外は?
と言う方もいるのではないでしょうか?
では次にシャツを取り入れたコーディネートを紹介していきます。
どんな組み合わせがいいのか、悩んでいる男子は意外と多いはずです。

女性受け抜群のシャツと鉄板コーデを学んであなたもモテ男子になってくださいね!


デニムシャツ
日本ではアメカジのアイテムとして人気の高いデニムシャツです。
冬には少し寒いですが、冬以外はアウターの下や春であれば一枚でも着ることができます。
暖かい季節だとさらっと上から羽織れば爽やかな印象を与えることもできます!

デニムシャツのおすすめモテコーデ

インナー:Tシャツ(ホワイト)
シャツ:デニムシャツ
パンツ:ブラックスキニーパンツ

デニムシャツは明るめの色を選べばパンツの黒とコントラストになり上半身が明るく見え、明るい印象を与えることもできます。



チェックシャツ
カジュアルなスタイルには欠かせないマストアイテムです。
ギンガムチェックやタータンチェックなど柄によって様々な表情になり、柔らかな印象と適度な抜け感で飾りすぎない自然なスタイルに!

チェックシャツのおすすめモテコーデ

インナー:Tシャツ
シャツ:チェックシャツ
パンツ:デニム(ノーダメージ)

チェックシャツはおしゃれとダサいが紙一重なアイテムなので、
サイズや色などを気をつけて選ばないといけません。
上記の注意ポイントを参考にして選んでみてくださいね!

​​


白シャツ
白シャツは清潔感と知的さをアピールできるモテシャツです!
1枚あればどんなスタイルにも合わせる事ができ、
シンプルながら女性の好感度UP間違いなしです!

白シャツのおすすめモテコーデ

インナー:Tシャツ(ホワイト)
シャツ:ボタンダウンシャツ(ホワイト)
パンツ:デニム(ノーダメージ)

白のシャツはかなり万能なシャツになります。
上記でパンツをデニムにしましたが、ブラックのスキニーパンツや黒系のスラックスなどなんでも合わせることができる便利なアイテムです!


いかがでしょうか?

シャツだけで印象なんて変わらないと思っている方もいると思いますが、
第一印象は見た目になってしまうのでかなり大切な要素になります。
注意点であげたポイントを抑えてシャツを選ぶことによってあなたの第一印象は上がるはずです。
普段スーツの方が私服になった時にかっこよくシャツを着こなしていたら、
良いギャップを相手に与えられるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね!