【完全版】モテる男のLINE(ライン)の返し方

【完全版】モテる男のLINE(ライン)の返し方

男女共に、LINEの返信に困る瞬間は必ずくのではないでしょうか。
何が正解で、何が間違っているのか。。。

そのLINEの返信の仕方によっては、女性から嫌がられる事もあります。
また逆にLINEの返信によっては、女性から好意をもってくれる事も。
それぐらい、LINEのメッセージのやり取りは今の時代とても重要なのです。

モテたいのに全く女性から振り向いてくれない。なんて思いをした事ありませんか?それは、あなたのLINEのコミュニケーションが原因の可能性もあります。

今回は、どのようなLINEの返し方がモテる男なのかご紹介いたします!


そもそも本当にLINEの返し方を意識するだけで女性にモテるのか?

たかがLINEの返し方を変えただけで、何かが変わるとは思えない。。
と思いかもしれませんが、それは大きな間違い。

今となってはLINEでのコミュニケーションは恋を芽生えさせたり、恋仲の密が高まったり、逆に嫌いになられたり、疎遠になったりと、人と人とのコミュニケーションをする上で、重要視されています。

そんなLINEの返し方を疎かにしていると、モテる要素がせっかくあなた自身に持っていても、モテてません。

女性はLINEの返し方で、この人いい人だな。この人いいな。この人ともっと話したいなと感じるものです。
そんな風に思ってもらえるよう、LINEの返し方を学んでいきましょう!


【女性の心を掴む】LINEの返し方

まず、女性の心を掴む為には、女性の生態を知っておく必要があります。
女性の特徴がわかっていれば自然と女性の心を掴めるLINEの返し方ができますよ。

1.女性を主役に立てる

女性はいつだって少女漫画の主人公でいたい生き物です。
LINEの会話の中で男性の話ばかりされても話がつまらないと感じるもの。

「俺はすぐ酔っ払っちゃうんだけど、○○○ちゃんはお酒強そうだよね^^笑」

の様に、相手の名前をしっかり呼び、話の最終的には相手の女性を主役にもっていきます。
そうすると、この人は私の事を考えているなと自然に感じるようになり、相手からの返信率が高まります。

2.女性の意見に共感をする

女性は常に共感してもらいたいと思っています。
実際に経験はありませんか?相談と言われて聞いてみたら、結局は彼女の中で結論が決まっていたなんてパターン。

愚痴や相談はすべてアドバイスなんて求めいなく、共感をしてほしい。聞いてほしいという願望があるからなのです。

「わかる!俺もそうゆう事あったわ~^^;○○○ちゃんも大変だったね…!」

の様に、共感していることを返していきましょう。
そうすると、女性はこの人分かってくれるんだと好印象を持つようになります。

3.時たま褒める

なんとも思っていない男性からでも、褒められると嬉しくなるのが女性です。
褒めすぎると胡散臭くて怪しまれますが、時たま褒めてみてください。

「ウケる!!○○○ちゃんってサバサバしてるけど、案外可愛いところあるよね」

の様に、何気ない事でも褒めると、少し意識するのが女性です。
それに急に言われると不意を付かれ、ドキッとするので、効果的です。
嘘はいけませんが、何か気づいたりいいなと思ったら素直に言ってあげるといいでしょう。


【女性に嫌われる】LINEの返し方

LINEの返し方によっては、好いてくれる可能性もあれば、嫌われる可能性もあります。
どのような返信をしてしまうと女性から嫌われるのかご紹介いたします。

1.否定する

さきほど、女性は共感をしてもらいたいとお話をしましたが、その逆をしてしまうと、嫌われる可能性が高いです。

「えーそれはないわーwww」

内容や関係性にもよりますが、例えば相談をしたのに、アドバイスもなければ否定で終わっているパターンですね。
相手が愚痴を言ってきたり、自分が思っている意見と違ったとしても否定はしないように注意しましょう。
否定するのではなく、「わかるわかる。そゆうこともあるよね、でも○○○○っていう可能性もあるかも!」など別の意見もあるんだよっていう意味を込めて、あくまでも視野を広がせるように誘導してあげるのがいいと思います。

2.長文

モテない男性は長文を送りがちですが、モテる男はいたってシンプルで短文が多いです。

長文で送られてきてしまうと、読むのも大変ですし、内容によっては何が言いたいのかも汲み取れません。
また、長文で返さないといけないのではないかという見えないプレッシャーもあり、一度返事はおいておこうという気持ちにもなります。

LINEはメッセージ上のコミュニケーションですが、あくまでも会話です。
口頭で話してる様に気軽く、テンポよく会話することを心がけましょう。


【シチュエーション別】モテる男のLINEの返し方

女性の心を掴むLINEの返し方と嫌われるLINEの返し方が分かれば、もう充分ですが、具体的にどう返したらいいかイマイチ…という方、具体的によくあるシチュエーション別にモテる男のLINEの返し方をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【モテる男 その一】初めてLINE交換をした時のLINEの返し方

「○○ちゃんこれからも宜しくね!」
「お辞儀系のスタンプ」
「よろしく!」

LINE交換時は、特にこだわりを入れない方が逆に◎
かしこまっても引かれるだけですし、ちゃらすぎてもNG。
基本的には、当たり障りのない挨拶程度で充分です。

【モテる男 その二】 デートに誘いに”OKだった時”のLINEの返し方

「よかった!○○ちゃんいつ頃なら予定空いてそうかな?」
「お!そしたらいつにしよっか?」
「やった!何食べたいとかある?」

OKをもらったら、素直に喜びを短文で表現しましょう。
長文で表してしまうと引かれてしまうので、「よかった!」「お!」など1アクション程度で充分です!

【モテる男 その三】デートの誘いに”断られた時”のLINEの返し方

「残念!また落ち着いたら誘うね!」
「そっかー!じゃあまた今度^^」
「おっけー。また機会があれば誘うね~!」

ここは粘らずさっと引くのが重要です。
気が向いたらまた誘うよスタンスでいきましょう!

【モテる男 その四】デートが終わった後のLINEの返し方

「今日はありがとう!○○ちゃんさっき○○○行きたいって言ってたから今度はそこに行ってみない?」
「今日は楽しかったよー^^ありがとうね。」
「無事帰れたかな?今日はありがとう!」

デート中に○○行ってみたいと女性が言っていたら、その会話を思い出して、次のデートの約束までこぎつけるのも一つの手。
または、無事帰宅したかどうか確認するのも、いい人なんだなと思うので◎
今日の出来事や感想を長文で送るのではなく、あくまでもさらっとスッキリな短文でLINEを送るのがポイントです!


LINEの返し方で女性は男性への印象が変わる!

いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたLINEの返し方一つで、LINEのやり取りが続いたり途切れたりします。ほんのちょっとした意識だけで女性が感じる気持ちは大きく変わるので、ぜひトライしてみるのをオススメします!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!