【米津玄氏】特集:女心は音楽から学べ!!

【米津玄氏】特集:女心は音楽から学べ!!

 

「乙女心が分からない。。。」いつの時代も男性の悩みは同じもの。ふとした行動、言動が知らないうちに非モテ男子になっているかも??
女性の気持ちが分からず気になる女の子とどう接していいのか悩んでいませんか?

このコーナーでは今女性に受け入れられているアーティストを紹介し、その世界観や歌詞の中から女性が共感できるポイントをご紹介致します!

音楽の中に隠された本当の気持ちや、歌詞の世界に隠された欲求をメロデイーに乗せて学んでみては如何でしょうか?

米津玄師

https://www.youtube.com/watch?v=1s84rIhPuhk

 

今や国民的なアーティストとして注目されている米津玄師。
元々は2009年よりハチ名義でニコニコ動画へのオリジナル曲の投稿を開始。VOCALOIDシーンに大きな爪痕を残したあと、自身がボーカルをとったアルバム『diorama』を本名の名義でリリース。
歌唱・作曲・作詞・アレンジといった音楽面だけではなく、ダンス、イラスト、ミュージックビデオなどマルチな才能を開花させ、その創作の熱量はどのアーティストよりも熱いのではないでしょうか?

クリエイターとしての意識が強い彼の作品には個性がギュッと凝縮されておりい、その世界観は唯一無二のものなっている。

詞に使用されるワードセンスもまた彼の空想と現実とを行ったり来たりする。
その中で見え隠れする感情や心の動きがまた多くの人々の心を打つのではないでしょうか?

今回はそんな米津玄師の曲の中から女心を学んで行きましょう!

 


アイネクライネ

https://www.youtube.com/watch?v=-EKxzId_Sj4

”あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに
当たり前のようにそれらすべてが悲しいんだ
今痛いくらい幸せな思い出が
いつか来るお別れを育てて歩く”

いつか来る別れを思うと今ある幸せがとても儚く消えてしまうような、ふっと悲しみが浮き出る感情を歌ったこの曲。
多くの人がその歌詞の世界観に共感したのではないでしょうか?

女性というのはとても幸せな時でもやはりふとした時に不安になったりしてしまう時があります。
男性は中々そんな心の変化が理解できず、困ってしまうことも多いのではないでしょうか?

そこには理由もなく、ただ急にふっと不安になっただけなんて事も多いので、色々と聞きたい気持ちもあると思いますが、ぐっと我慢してただ隣で一緒にいてください。
その安心感が女子には大切です。

モテる男はいちいち事細かく聞きません、どっしり構えて安心感を与えてあげてください。

 


 

orion

https://www.youtube.com/watch?v=lzAyrgSqeeE

”それは不意に落ちてきて あまりにも暖かくて
飲み込んだ七色の星
弾ける火花みたいに ぎゅっと僕を困らせた”

人が恋に落ちる瞬間の心の有り様を歌ったこの曲は、強いメッセージ性などはなく、ただその感情や祈りのようなものを綴っている。

恋というのはどうにも自分の感情に振り回されがちですね、この曲の困ったような、悲しいような、嬉しいような、どうにもならない感とだけど一緒にいたいという不器用でいて素直な部分を綺麗に表現しているのはないでしょうか?

女の子の場合も多くの人が器用に恋ができず、なんとも言えない感情のまま好きな人を思う事は多いのではないでしょうか?

気になる女性が、自分のことを好きな場合でも素直に好きと言ってくれる訳では勿論ありません。
気を引きたいのにどうしたらいいか?
と悩んでいる女心をちゃんと理解して、こちらからサラッとデートに誘ってみては如何でしょうか?

女性が悩む前にこちらから行動することによって、急に関係が進展すること多いはずです。

 



GOOD NIGHT BABY

まとめ

いかがでしょうか?

今回は米津玄師の楽曲をベースに女心について書かせていただきました。

女性に受けいれられるアーティストにはその理由が必ずあります。女性自身が気付かさせる事もありますが、やはり女性の心の奥底にある思いを伝える歌詞への共感があるからです。
あなたもアーティスト米津玄師の楽曲を聴いて女心を勉強してみてはどうでしょうか?